元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

パターの選び方 〃曽編
0

    今回はパターの選び方。

     

    今月に入り2本のパターを購入した私がいうのも何なんですが・・・

     

    皆さんがパターを選ぶ際に参考にしてほしい?頭の片隅において頂ければ試打する際の参考になるかなと思いまして書いてみました。

     

    パターの形状とその特徴は皆さん理解していると思いますので参考までに。

     

     

    ピンタイプ:パターの王道といえばピンタイプではないでしょうか?フェースの開閉を使って打つタイプです。多くのプロも使っているメジャーなパターです。タッチが出し易くイントゥーインにストロークするプレーヤーは最適だと言われています。

     

     

     

    マレットタイプ:現在の主流とも言える形状ですね。細かく別けるとネオマレットタイプ(大型マレット)などがあります。

    ピンタイプとの違いはストロークにあると言われています。直線的に打ちやすい。つまり真っ直ぐ引いて真っ直ぐ打ち出しやすいパターでもあります。

     

    オデッセイなどは視覚の作用使ってデザインしたパターもありより真っ直ぐストロークをしやすく作られているパターもあります。

     

     

    L字型パター:ミケルソンや石川選手が使用しているのがL字パターです。よくみるとアイアンに似ている形状ですね。

    これがポイントなわけで、アイアン(アプローチ)のように打ちたい方はおススメです。

     

    ブリストルパターと比べると今のL字はヘッドが大きくなり芯も大きくなりましたが、ミスへの寛容性は劣ります。

     

     

    もう1つはパター選びで大切なのは打感です。

     

    『打感=距離感』

     

    打感は距離感をつくる上でとっても大切です。

     

    打感が硬いと緩み易くなる

     

    打感が柔らかいと強く打てる

     

    これは選ぶボールにも影響されます。練習時も常に使うボールで練習するのも距離感を養う上でとっても大切です!!

     

    私はショートする場合は硬めのパターを使用する場合が多々あります。

     

    ここまで形状と特徴を軽くご紹介しましたが、外す時どのようなはずし方をするかを思い出してください。

     

    左に外す頻度が高い場合はマレット、右に外す時はピンやL字を試打してみてください。

     

    さらに細かい事を言えばネック形状も球のつかまりやストロークに大きな影響を及ぼします。

     

    それはまた次回!!

    | イーグル | パター研究 | 16:09 | comments(0) | - |
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 golf65@f430gt.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE