元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

ハードヒッターまでの道のり 番外編 300ヤード飛ばすための条件
0

    番外編として300ヤードを飛ばす条件を考えてみましょう。

     

     

     

     

     

    まずヘッドスピードはどれだけ必要か?

     

    答えは52以上は欲しい!

     

    これはミート率や初速も関係するのですが・・・

     

     

    では何故ヘッドスピードが52位必要かを解説します。

     

    まず初速の求め方ですが、ヘッドスピード×ミート率と言われています。

     

    仮にミート率を1.45にしましょう。

     

    そうすると初速は52(ヘッドスピード)×1.45(ミート率)=75.4となります。

     

    初速の4倍が飛距離になりますので、75.4×4で301.6ヤードになります。

     

    これで300ヤード達成です!!

     

    しかしミート率1.45という数字はアマチュアにとっては厳しい壁となります。

     

    女子プロのミート率は約1.5に近い数値がでています。

     

    それよりちょっと落ちるくらいです。

     

    これはあくまでデータ上での300ヤード飛ばす条件となります。

     

    300ヤードをたたき出すにはヘッドスピードを上げるだけではなく同時にミート率も高めていかなくてはなりません。

     

    また初速が出ても思ったように飛距離がでないという現象もおきてきます。

     

    これは打ち出し角に問題があります。

     

    これはスイングに問題がある場合とクラブがあわないのが原因となっている場合もあります。

     

    私のブログでも度々出てくる『飛びの三要素』が非常に大切なキーワードになってきます。

     

    これについてはまた次回に詳しくご説明します。

     

     

     

     

     

    | イーグル | ハードヒッターまでの道のり | 05:47 | comments(0) | - |
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 golf65@f430gt.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE