元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

アプローチを極める2つのポイント
0

    アプローチの距離感のだし方を書いてみたいと思います。

     

    アプローチを極めるポイントはたった2つ

     

    質問を下さった方お待たせしました。

     

    日頃みなさんはアプローチの練習はどのようにしているでしょうか?

     

     

     

    練習場で20ヤードの看板を目標にふり幅を体に覚えこませる。次に30ヤード、40ヤードと練習していますでしょうか?

     

    例えば20ヤードなら7時から5時、30ヤードなら8時から4時。

     

    これを何球も練習している方結構いらっしゃいます。

     

    アプローチのスイングを覚えるという意味では初心者やアベレージゴルファーの方などは効果があるかもしれません。

     

    しかし距離感を養うという意味ではすごく沢山の練習量を必要とします。

     

    もちろんその方法は間違っていません。

     

    実際ラウンドするとアプローチの距離感が合わない。

     

    あんなに練習しているのに・・・・って思いますよね。

     

    私が子供達に教える時にいつも預けているアイテムがあります。

     

    それはレーザー距離計です。

     

    子供達はレーザー距離計で木やポールを計りナゾナゾして遊んでいます。

     

    距離感を遊んで養うように仕向けています。

     

    これはアプローチに限らずショット全般に共通します。特に一打を争うあうアスリートには正確な距離感が必要になってきます。

     

     

    練習場にはヤードの看板をみて練習しているとグレーンエッジまで何ヤードあるかわからなくなります。

     

    20ヤードくらいならエッジが近くなんでイメージできるのですが、それ以上はなれると距離感を掴むのが難しくなりませんか?

     

    それでは折角アプローチのふり幅を練習しても距離が間違っていたらピンによりませんよね。

     

    距離計はあると便利なので購入をおススメします。

     

    ブッシュネルは高価ですが、ニコンの距離計は比較的リーズナブルです。高低差の機能を省けば2万くらいです。

     

    これで距離感を養っていけば一つ目のポイントはバッチリです!

     

    では次のポイント!

     

    それは自分の距離の基準を決めること!

     

    各ヤードふり幅で基準を決めるのではなく、1つに絞る!

     

    その基準は30ヤード!!

     

    その1つでいいんで、徹底的に練習して下さい。

     

    覚えるのは1つです。

     

    しつこいようですが、30ヤード!

     

    これが完璧打てるようになれば、20ヤード〜40ヤードの距離感はもう手に入れたと同然です。

     

    20ヤードなら・・・

     

    30ヤードのふり幅より小さくすればOK

     

    40ヤードなら・・・

     

    30ヤードのふり幅より大きくすればOK

     

     

    ものさしを何本もつくより1本だけつくり感覚を養っていったほうが練習量も少なく、修正もしやすくなります。

     

    距離感は感覚的なものを大きくしめますので、30ヤードを極めてそこから感覚で練習してみてください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | イーグル | シングルになるには | 21:29 | comments(0) | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 info@f430gtb.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE