元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

グラファイトデザイン ツアーAD MJ シャフト
0

    今回はツアーADから発売されています。MJシャフトをレビューします。

     

    MJシャフトデビュー時はいろいろなプロゴルファーが使用していました。

     

    石川遼プロ、宮里プロもMJを使用していました。

     

     

    今回のカラーリングは、レモンイエローとほぼ黒に見える濃紺です。

     

    DIシャフトも目立ちますがその上をいきます!

     

    グラファイトデザインのHPをみると・・・

     

    先端部の弾きが理想的な高弾道を実現。

     

    このシャフトは、中間部の剛性を保ちながら、手元の剛性を高めたシャフトで、弾きと程よい粘りで暴れが少なく、叩いても左に行きにくい設計になっています。

     

    低スピン化が進んでいる近年のクラブ、ボールとの組み合わせにより、高弾道、飛距離、コントロール性能の向上へ導きます。

     

    すでにツアープロの間では男女共に使用者が急増しており、その確かな性能が実証されています。

     

    ドロー系で高弾道が特徴のシャフトという事になります。

     

    スペック

     

     

    実際に打ってみると・・・

     

    手元のしなりは控えめで、中間部からしなりを感じられます。

     

    インパクト時にかけて先端が球を押してくれます。

     

    MJシャフトの前作MTシャフトが手元のしなりを感じる仕上がりだったので球のつかまりは上の表ではフェード気味に振ってあります。

     

    今回のMJは手元の剛性をあげその分、先端が動くので球をつかまえて弾道が高くなります。

     

    非常にふりやすいシャフトです。

     

    これにあわせるとしたらロースピン系のヘッドがおススメです。

     

    または打ち出し角がもう少し欲しい方やスライサーにもおススメです。

     

    メーカーは叩きにいっても左にいきにくいとありましたが、手元の剛性が高いためか、切り返しのタイミングがあわないと左にでます。

     

    私は3Wに入れていましたが球がつかまり打ち出し角も確保できたので、フェアウェーウッド、特にロフトが小さく上がりにくいものには特におススメです。

     

    しなり戻りも速いわけではないのでタイミングが取りやすいシャフトです。

     

     

     

    | イーグル | カスタムシャフト ツアーAD | 22:05 | comments(0) | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 info@f430gtb.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE