元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

<< ゴルフ 冬の練習方法 | main | ケプカの飛びは本物。フェニックス13番ワンオンチャレンジ >>
2019年モデル スリクソン Z-STARシリーズ 
0

     

    来年の2月18日 スリクソンのZ−STARがモデルチェンジですね。

     

     

     

    住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティングは、プロ、上級者から「風に強い」「とにかく飛ぶ」「スピンが効く」と支持され、世界で勝利数を積み重ねているゴルフボールNEW「スリクソン Z-STAR」とNEW「スリクソン Z-STAR XV(エックスブイ)」の2種類を2019年2月8日から新発売します。高分子材料SeRM®(セルム)を世界で初めてゴルフボールに使用。飛距離性能とスピン性能を高次元で両立し、さらなる進化を遂げました。いずれもオープン価格です。

     

     

    今回のZ−STARの特徴は・・・・・高分子材料SeRM(セルム)を世界で初めてゴルフボールに使用。

     

    あまりよくわかりません。

     

     

    セルムとは SeRM®は、東京大学で発明され、世界が注目している高分子材料です。

     

    高分子材料は、一般的にひも状の高分子が網目状になったネットワーク構造を持っており、大きな力が加わると、ひも状の高分子が切れてしまいます。

     

    一方、SeRM®は網のつなぎ目部分(=架橋点)が自由に動くため、大きな力が加わっても切れにくく、形状復元性、耐傷特性、耐衝撃性、振動吸収性に優れているという特長を持っています。

     

     

     

     

     

     

     

     

    大きな力が加わるとひも状の高分子が破断します。大きな力とはインパクトの事でしょう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    高分子材料SeRM(セルム)を使うと高分子が破断せずに張力が保たれるそうです。

     

    このセルム、コーティングにも使われています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ダンロップは、SeRM®を世界で初めてゴルフボールのコーティングに配合(「Spin Skin コーティング with SeRM®」)。

     

    飛距離性能を高めながらも、優れたスピン性能とソフトな打感を高次元で両立することが可能となりました。

     

     

     

    ショートゲームでのスピン性能が向上

     

    従来コーティングに比べて70%もソフトになった「Spin Skin コーティング with SeRM®」の粘る・伸びる特性により、摩擦係数が14.4%アップ(従来比)。フェースへの食いつきがよくなり、スピン量がアップするとともにスピンの安定性も向上

     

     

     

     

     

    ソフトなフィーリング

     

    高耐久0.5亢貿スーパーソフトウレタンカバーと振動吸収性に優れた「Spin Skin コーティング with SeRM®」の相乗効果で、心地よいソフトなフィーリングを実現

     

     

     

     

     

    傷がつきにくく、汚れにくい

     

    形状復元性、耐傷特性に優れた「Spin Skin コーティング with SeRM®」で、バンカーの砂や小石などによる微細な傷がつきにくいため、汚れにくくなりました。

     

     

     

     

    NEW Z−STARの特徴

     

    打感・スピン性能とともに、ドライバーの飛距離性能アップ

     

     ミッド層の硬度を高めて高反発化し、さらに外剛内柔度を高めることで高打ち出し・低スピンを実現。飛距離性能を高めながら、SeRM®をコーティングに配合することで、打感とスピン性能が向上しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スリクソン Z-STAR XV

     

    飛距離性能はそのままに、ショートゲームのスピン性能アップ

     

     

     

     

    アウターコアを大きくした新2層コアにより高反発化。SeRM®をコーティングに配合することで、飛距離性能を維持しながらも、フェースに食いつくソフトな打感を実現し、スピン性能も大きく向上。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今年はテスト以外ではずっとタイトリストPro V1を使用していましたが、今度のスリクソンは気になります。

     

    タイトリストもモデルチェンジしますので両方購入しラウンドでテストしてみたいと思います。

     

    | イーグル | その他 | 10:55 | comments(0) | - |









    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 golf65@f430gt.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE