元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

<< タイトリスト SM7 グラインド別の選び方 | main | ホンマゴルフ TW747 ユーテリティー >>
タイトリスト ボーケイSM7 グラインド別の選び方 
0

     

     

     

     

    大好評のウェッジタイトリストボーケイSM7ウェッジのグラインドの選び方の続きになります。

     

    前回はFグラインド、Sグラインド、Kグラインドを解説いたしました。

     

    タイトリスト ボーケイSM7グラインド別の選び方はこちらから!!

     

     

    この3つのグラインドはどちらかというとフェースをあまり開閉せずにシンプルにアプローチを行うのに適したモデルでした。

     

    今から説明するウェッジはフェースの開閉を使いボールをコントロールしたい方にお勧めのグラインドです。

     

     

     

     

    ・Dグラインド

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ヒールからトゥーにかけ大きく削られています。

     

    これによりフェースを開いたときに抜けが良くなります。

     

    フェースを開いてもバウンスの効果があります。フェースを開きたいがだるま落としが怖いかたにお勧めです。

     

    操作性があるウェッジです。

     

     

     

     

     

    ・Mグラインド

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Dグラインドと同様にヒールからトゥーにかけ大きく削られています。

     

    DグラインドとMグラインドを比べると同じにみえますが、一番の違いは開いたときにバウンスの効果の違いです。

     

    Dグラインドはバウンスの効果が大きいのに対しMグラインドは小さめ。

     

    開いたときの操作性はMグラインドに軍配が上がります。

     

     

     

     

    ・Lグラインド

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ソール幅が狭く、最もバウンス効果が少ないモデルです。

     

    一番開きやすいウェッジです。

     

    プレーヤーの技術も要求されるウェッジですが、低くスピンが効いているアプローチからロブショットまで多彩にこなしてくれます。

     

    ジョーダンスピースも使用しているグラインドですがラフからでも非常に抜けがよく、開いてしっかりスイングすればPGAプレーヤー並みのアプローチショットができるかもしれません。

     

    ただプレーヤーの技術が要求されるウェッジであることには間違いありません!

     

     

     

    以上でSM7のグラインドの説明は終わりますが、近年のウェッジはメーカーにより呼び方は違いますが、ソールの形状をみればおおよそウェッジが要求する打ち方がわかってくると思います。

     

    昔は契約プロが職人の方からグラインダーで削ってもらっていました。

     

    当時は研修生でしたのでそんな事をメーカーはしてくれるはずもありません。

     

    サンドペーパーで一生懸命削っていたことを思い出しました。

     

    またこの中から最適なウェッジをみつけることで個々のプレースタイルにマッチしたウェッジを見つけることができます。

     

    質問をくださった方々の内容を拝見すると難しく考えがちですが、自分が求める機能をチョイスするとフィットすると思います。

     

    ウェッジはスコアに直結するクラブで多彩なバリエーションが出来たことは歓迎すべきことだと思います。

     

    皆さんもドライバーだけにこだわらずウェッジとじっくり付き合ってみるのもスコアアップの近道かもしれません!!

     

     

     

    | イーグル | その他 | 08:41 | comments(0) | - |









    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 golf65@f430gt.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE