元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

<< 超激スピン!!キャロウェー マックダディー フォージド19 | main | タイトリスト ボーケイSM7 グラインド別の選び方  >>
タイトリスト SM7 グラインド別の選び方
0

     

     

     

     

    今回はタイトリストのウェッジボーケイSM7の選び方をレビューしてみたいと思います。

     

    タイトリストの場合SM5あたりからソールの形状が選べるようになりました。

     

    ソールにグラインドがはいりよりプレーヤーにあった選び方ができる利点があります。

     

    しかし・・・・

     

    自分のプレースタイルがわかっていないと逆にデメリットになる場合もあります。

     

     

     

     

    今回はお問い合わせも頂きましたのでグラインド別に特徴をまとめてみました!!

     

     

     

     

     

     

     

     

    ボーケイSM7は6種類のグラインドがあります。

     

    大抵の販売店はウェッジの試打クラブを置いてあるお店が少ないです。

     

    まして6種類のグラインドを全て試打できるお店は私はみたときがありません。

     

    メーカーの試打会の場合はそろっているのですが、販売店では特定のグラインドしかないのではないでしょうか?

     

    初心者・上級者問わずグラインド別の特徴をつかめればミスを防げスコアUPにつながります!

     

     

    ・Fグラインド

     

     

     

     

    バウンスの効果が大でザックリする方にお勧めなグラインドです。

     

    スイング軌道が鋭角な方やダウンブローに打ち込む方に最適です。 

     

    どんなライにも対応できます。操作性よりオートマチックに打って行きたくなるウェッジです。

     

     

     

     

    ・Sグラインド

     

     

     

     

    ソールのトレーリングエッジからヒールにかけて小さくグラインドされています。

     

    Fグラインドに抜けと操作性を難しくならない程度にプラスした感じです。

     

    フェースをフルにオープンにするとバウンス効果が出すぎますが少しだけ開く場合は打ちやすいウェッジです。

     

    きちんとバウンス効果がありますので寛容性もあります。

     

     

    ・Kグラインド

     

     

     

     

    Kグラインドの最大の特徴はワイドソールであること!

     

    SM7で一番バウンス効果が高いグラインドになります。

     

    バンカーも脱出しやすくなります。

     

    ヘッドが潜りにくくザックリのミスが出にくいウェッジです。

     

    またミスヒットにも強く安定したスピンが得られ距離感も出しやすくなります。

     

    ハイロフトに設定されていますので、58度のウェッジで距離感にバラツキがある方にお勧めです。

     

     

     

     

    次回は残りのDグラインド、Mグラインド、Lグラインドを解説しますのでご期待ください!!

    | イーグル | その他 | 08:32 | comments(0) | - |









    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 golf65@f430gt.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE