元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

<< 300ヤード連発!ぶっ飛びドライバー マジェスティーロイヤルSP | main | 打感・飛距離が向上!!ホンマゴルフ TW747 VX アイアン >>
ゴルフクラブのフィッティングでの注意点
0

     

    みなさんはゴルフクラブを選ぶ際にフィッティングしますよね。

     

    計測器をかけるまでもいかないとしても試打をしてから選ぶのではないでしょうか。

     

     

     

     

     

     

    でも購入後練習場やコースにでると合わないと感じられる方も多いと思います。

     

     

    私がレッスンしている方もそういう方が非常に多いです。

     

     

    私は常日頃クラブ選びに関してアドバイスしているのですが・・・・

     

     

    最近はメーカーさんの試打会やショップさんの試打会でも計測器があり練習場でも簡単に計測できてしまいます。

     

    飛びの三要素(初速・スピン量・打ち出し角)これを簡単に導きだせることができます。

     

    これはアマチュアにとっても凄く良い事です。

     

    ロフト選びやスペックを弾道と数値をみて決められるのでベストなドライバーを選びやすくなります。

     

    しかし実際に購入後に打ってみると合わないという現象がおきます。

     

    これは何故でしょうか?

     

     

     

     

     

     

     

     

    その大半がスペック選びを間違っていると思います。

     

    いわゆるオーバースペックです。

     

    計測器をかけて試打するとみなさん飛距離ばかり追求するばかりに振ってしまいます。

     

    それではマンぶりで、飛距離がでるセッティングになっていきます。

     

    ミスショット時の飛距離はあまり興味がないみたいで、最初だから慣れればでないと考えてしまうのでしょうか?

     

    またヘッドスピードがMAX50以上だからシャフトは7Xだとかヘッドスピードで選ぶのも危険です。

     

    ではどうすれば最適なクラブを見つけるためにはどうすればよいのでしょうか??

     

     

    それは簡単です!

     

    考え方を変えればいいのです。

     

    一発の飛距離を求めるのではなく、楽に振れるクラブを選び計測機で測って選んでみてください。

     

    ゴルフは1発勝負の競技ではありません。

     

    初めてゴルフに行く方でも18ホールまわらなくてはなりません。

     

    アマチュアの方で競技にでるかたもクラブチャンピオンを決める時でも複数日の競技ではないのでしょうか。

     

    県アマでも2日間競技です。

     

    上級者の方のクラブは自分にあったスペックでゴルフをしている方が多い。それは複数日のラウンドでも安定して打てるクラブを選ぶからです。

     

    また3日以上になるとどうやって体力の消耗を防ぐかがカギになってきます。

     

    無駄な力を使っていると体力が持ちませんし何より集中力が保てなくなります。

     

     

     

     

    オーバースペックのクラブを選ぶと、良い時と悪い時の差がハッキリでてしまいます。

     

    しかしゴルフをやっている方が誰しも競技にでるとは限りません。

     

    一発の距離を求めるのも趣味の世界だし、自己満足という意味ではいいのではないでしょうか。

     

    しかしスコアに直結するようなクラブを選びたい方は一度考えてみてください。

     

    『このクラブで2日間ラウンドできるのだろうか』

     

    もちろん競技にでなくてもいいんですが、これを考えてクラブを選ぶと本当にあったスペックが見えてきます。

     

    日本人の4割以上のゴルファーがオーバースペックだと言われています。

     

    しかしこの考えを実行すると防げると思います。

     

     

    上級者のスイングをみているとスムーズに振っています。力みも感じられず再現性の高いスイングをしています。

     

    逆にばらつく方はゴルフクラブを頑張って振ろうとするあまりに、トップの位置が定まらずばらつきます。

     

    また硬いシャフトをしならせようとすると、自分の軸がぶれプレーヤーがしなっているように見えます。

     

     

    日本人はスペックにとらわれすぎのような気がします。

     

    ロフトが10.5度は恥ずかしい事ではありません。

     

    スコアをよくしたい!!または安定させたい方は楽なクラブセッティングをお勧めします。

     

    再現性を上げるには余裕も必要になります!!

     

     

     

     

     

     

    | イーグル | つぶやき | 20:20 | comments(0) | - |









    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 golf65@f430gt.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE