元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

<< 2019年 アイアン 購入時にはここをみろ!! | main | ジュニアの試合について 担ぎは必要か? >>
2019年 アイアン 購入時にはここをみろ!!
0

    ではアイアンの選び方について。

     

    ここ数年でアイアンの進化がものすごいスピードで進んでいます。

     

    ストロングロフト化に伴って色々な技術が搭載されるようになりました。

     

    それに伴ってそのアイアンにあったスイングをすることでパフォーマンスをより引き出せます。

     

     

    では早速選び方を解説します。

     

     

     

     

     

     

     

    最初にロフトを選びましょう。

     

    現在のアイアンをロフト別に別けると4つにわけることができます。

     

    ・アスリート向けアイアン(マッスル・キャビティー)

     

    マッスルバックやハーフキャビティーなどのアイアン

    7番アイアンでロフトは33度〜35度

     

    ・キャビティ―アイアン

     

    7番アイアンのロフトが31度〜32度

     

    ・飛び系アイアン

     

    7番アイアンのロフトが30度前後のアイアン

     

    複合素材のアイアンやポケットキャビティーのアイアン

     

    ・超飛び系アイアン

     

    7番アイアンのロフトが28度以下のモデル。

     

     

    選び方はは今お使いの7番アイアンが基準になると思います。

     

    練習やラウンドをして経験を積んでいくうちにアイアンに求めるものがおおよそわかってくると思います。

     

    仮に今の7番アイアンの距離がキャリー140ヤードの場合、どのくらい飛距離が欲しいか?またはもっとスピンが効いて操作性が良いのかでおおよそのロフトの検討がついてきます。

     

    ヘッドスピードが遅く飛距離を上げたい方は超飛び系アイアン。

     

    もう少し飛ばなくてもスピン性能も欲しい場合はキャビティ―アイアン。

     

    ダウンブローに打って行きたい方はアスリート向けアイアンが候補に上がるでしょう。

     

     

     

     

     

     

     

     

    次に考慮すべきは長さです。

     

    少し前までは7番アイアンの長さはどのメーカーでもほとんど違いはありませんでした。

     

    現在のアイアンは同じ7番アイアンでも1インチ以上違う場合があります。

     

    例えばプロギアのエッグアイアンPCの長さは38.25インチ

     

    通常の7番アイアンの平均的な長さは37インチですので、その差は1.25インチです!!

     

     

    ここで長さによるメリットデメリットが存在します。

     

    長ければ球が上がりやすく、飛距離がでます。その反面ミート率がおちる傾向にあります。

     

    短いアイアンは弾道は低くなりますがミート率があがります。

     

     

     

     

    | イーグル | その他 | 22:07 | comments(0) | - |









    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 golf65@f430gt.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE