元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

<< ホンマゴルフ TW737 V アイアン  試打 | main | 2018年 飛ぶドライバーランキング 地クラブ編 >>
ロッディオ コンパクトドライバー ディープバック 試打
0

    ロッディオのコンパクトドライバーの試打・レビューです。

     

    このコンパクトドライバーには2種類あります。

     

    『ミッドバック』と『ディープバック』

     

    今回の試打・レビューは『ディープバック』です。

     

     

     

     

     

     

     

    ロッディオディープコンパクトの特徴

     

    RODDIOコンパクトドライバーヘッドは、ヘッドサイズをダウンサイジングしたからこそ可能となったテクノロジーを積極的に取り入れた、新しいカタチの高性能ヘッドです。

     

    第一に、飛距離性能において多くのゴルファーから高い支持を得ているRODDIOフェアウェイウッド ヘッドを踏襲した独特なハイブリッド構造を採用したことで、オーバーサイズドライバーヘッドとは一線を画したメカニズムが引き出す最大飛距離を、第二に、コンパクトサイズだからこそ成し得るシャフト軸周りモーメントの最適化により、オーバーサイズドライバーヘッドでは得られない操作感を提供します。オーバーサイズドライバーヘッドとは一味違った「飛ばすこと」と「操作すること」、さらにはフェアウェイウッドやアイアン等の他番手クラブとのマッチングの最適化により、実戦においてトータルに道具を使いこなすゴルフ本来の醍醐味を提供します。 (メーカーHP抜粋)

     

     

     

     

    冒頭でも言いましたが今回は『ディープバック』 

     

    ではヘッドの違いをみてみましょう。

     

     

     

    左側がディープバックで右側がミッドバックになります。

     

    ディープバックはシャフト軸のモーメントが小さく、重心距離が短いため操作性が高いモデルです。

     

    また重心深度も浅く、ロフト通りのインパクトが迎えられます。

     

    ロースピンの球が出やすくなります。

     

    スペック表です。

     

     

    ヘッドタイプ Deep back Mid back
    ロフト 10 10.5
    ライ角 59
    フェース角 0(スクエア)
    ヘッド重量 198
    ヘッド体積 385
    素材

    ボディ:6-4チタン フェース:15-3-3-3鍛造チタン
    ソール:ステンレス合金 スクリュー:ステンレス合金
    ホーゼル:アルミニウム合金

     

     

     

    ヘッドの基本スペックは上記の通りなのですがロッディオは調整機能が豊富です。

     

    これはオーダー時に組み込む事ができるのですが、可変ホーゼルを選択できます。

     

    標準・可変(±1)・可変(±2)

     

    の3種類から選ぶ事が出来ます。

     

    ウエイトスクリューが3種類あります。

     

     

    では早速試打開始です!!

     

    スペックは『ディープバック』 シャフトはRODDIO Lunar 6

     

    このルナーというシャフトの挙動が素敵です。

     

    手元がしなってくれてたたけるイメージです。

     

    先もガチガチではなく少しつかまえてくれる印象です。

     

    アドレスしてみると・・・昔のドライバーはコレくらい小さかったなーと懐かしくなりました。

     

    ミニドライバーを大きくしたかのような塊感のあるヘッドです。

     

    実際に打ってみると・・・・

     

    初速が速い!!

     

    ストレートからややドローの中高弾道で前に前に進んでくれます。

     

    ヘッドがよく返るのがわかります。

     

    ただシャフトが手元調子のため叩いていけましたが、あまり動きすぎるシャフトはあわないのかなと思います。

     

    それくらいヘッドが返りやすい。

     

    操作性に関してですが、コンパクトヘッドのメリットが出やすくなりますね。

     

    左右どちらにも曲げることが出来ました。曲げ易いです!!

     

    これならティーショットで打ってはいけない方向をドローやフェードで消していけるなと思います。

     

    また、球は上がりやすいドライバーではありません。

     

    ある程度ヒッター向けに出来ていますのでヘッドスピードが遅い方は、ロフト構成も10度しかありませんので、可変ホーゼルを装着することをおススメします。

     

    強弾道・ロースピンなドライバーでした!!

     

     

     

     

     

    | イーグル | 試打ードライバー | 13:23 | comments(0) | - |









    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 golf65@f430gt.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE