元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

<< タイガーウッズ使用!ドライビングアイアン P790 UDI | main | パターの不安を解消!真っ直ぐ構えやすい!オッデッセイ レッドボールパター  >>
FWが調子良いとアイアンが調子わるい説
0

    最近忙しすぎてなかなか更新できず・・・・

     

     

    よく聞かれるフレーズですよね。

     

     

    アイアンはいいんだけど、FWがなー

     

    またはその逆。

     

    FWは打てるんだけどウッドが苦手

     

     

    いろいろな理論がありますが私はスイングプレーンによるものだと思っています。

     

     

     

    アイアンとFWを比べると決定的な違いがあります。

     

    それは長さです。

     

    3Wの一般的な長さは43インチ

     

    7番アイアンの一般的な長さは36.75インチ

     

    その差は6.25インチ!!

     

    これはメーカーやシャフトの違いで長さは前後しますが6インチも差があります。

     

    当然、スイングプレーンも違ってくるわけです。

     

    アイアンを基準にするとウッドは長い分若干低くなります。

     

    注意:横降りを推奨しているのではありません。

     

    このようなスイングプレーンの違いがあるのでそれを意識するだけで結果は違ってきます。

     

    FWをアイアンのようなスイングプレーンで打つとトップやダフリがでやすくなってきます。

     

     

    もう1つの原因はこれ!!

     

    練習方法にあると思います。

     

    大概の方はアプローチから始まり数球打つと番手を上げていきます。

     

    アプローチは大事ですのでヨシとしましょう。

     

    ウォーミングも兼ねているのかもしれませんし・・・

     

     

    Par5を想定してみましょう。

     

    ドライバーでティーショット。

     

    2打目は3Wまたは5W

     

    3打目はアイアンかウェッジになるはずです。

     

     

    実際のラウンドでは全くその逆ですよね。

     

    ティーグラウンドにウェッジ持って行きますか?

     

    ドライバーですよね。

     

    実際のラウンドでは長いクラブから短いクラブになっていくのに対し練習ではその逆。

     

    それでは上手くいきませんよね。

     

    私はレッスンする時によく交互に打ってくださいといいます。

     

    ちょっと面倒ですが、ウッドとアイアンが安定してくると思いますので是非練習してみてください。

     

     

     

     

     

    | イーグル | つぶやき | 04:46 | comments(0) | - |









    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 golf65@f430gt.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE