元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

<< バルドTTX460 ドライバー | main | 打感がいいって何・・・・・   >>
バルドTTX420 ドライバー
0

    前回はTTX460を試打しましたが今回はTTX420です。

     

    TTX460を先に試打したからでしょうか・・・・

     

    凄くディープフェースになっています。

     

    BALDO TTX STRONG LUCK 420 DRIVER HEAD SPEC

    サイズ
    ヘッド体積420cc
    ロフト角
    8.5〜10.5°
    ライ角
    58.5°
    FA
    ±0
    重量
    198〜200g
    重心距離
    36.0mm
    重心高
    35.0mm
    重心深度
    37.0mm
    重心角
    24°
    素材製法
    ボディー/8-1-1TI フェース/DAT55G鍛造カップフェース
    仕上げ
    ボディー/ブラックIPフィニッシュ フェース/サテンフィニッシュ
    プレート
    ステンレススチールパワープレート
    Stainless Steel CNC milling
    ウェイト
    標準装着:2g , 6g  別売:2g , 4g , 6g , 8g , 10g
    ヘッド価格
    65,000 yen (税別)
    ヘッドカバー
    3,800 yen (税別)

    アドレスしてみると、ただでさえディープフェースなのに420ccなので小さく見えます。

     

    ボールってこんなに大きいんだっけと思うほど!

     

    ただ私の場合シャローフェースよりディープの方が好きなのでこっちの方が安心します。

     

    叩いていけそうな顔をしているのと、私は調子が悪いと打点が上下にばらつく傾向にあります。

     

    恐らく後者のほうがディープフェースが好きな理由なのかもしれません。

     

    もうTTX460の試打で体は暖まっているのでマン振りです!

     

    シャフトはエボリューション661Xです。

     

    まず打ってみてバルドの打感好きだワーって感じがしました。

     

    吸い付くような柔らかさから凄い初速で飛び出していくボール、最高です。

     

    この打感があるから操作できるイメージも沸いてきますし、あまり弾く打感だとインパクト後ボールを押していけないような気がします。

     

    ボールの高さはTTX460と比べるとボールが上がりません。

     

    叩いていっても左に行きにくく安心して叩いていけます。

     

    スピン量も少なく打ち出し角を確保できれば飛びます。裏を返せばハードヒッター向けともいえます。

     

    ロフトをMAX寝ているものをオーダーしてシャフトでもあがり易さを確保してと考えて使うのであれば迷わずTTX460をおススメします。

     

     

    | イーグル | 試打ードライバー | 19:15 | comments(0) | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 info@f430gtb.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE