元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

<< テーラーメイド P730 アイアン | main | 石川遼・片山晋吾プロも使用!スイング練習機フレループ >>
MIZUNO PRO 118 マッスルバック アイアン
0

    ミズノのマッスルバックアイアンMIZUNOPRO 118アイアンです。

     

    これもテーラーメイドのP700シリーズ同様受注生産です。

     

    ただテーラーメイドと違うのは色々なシャフトが試せること!

     

    ミズノのクラブフィッティングをしてくれる店舗にはモデル別のヘッドと各メーカーのシャフトも多数揃えられています。

     

    なのでヘッドを決めて多数のシャフトで試打できます。

     

    要はホンマゴルフもそうなんですが、ヘッドとシャフトが別々になって、試打クラブのみですが、スリーブ式になっています。

     

     

     

    さすがミズノのアイアンだけあり顔がいいです。

     

    軟鉄鍛造アイアンを作らせたらトップクラスですね。ショットメーカールークドナルドも惚れるわけです!

     

    今回は今までのモデルのようにMPをなのっておりません。

     

    ミズノプロという名前で発売されています。懐かしい響きでもありますが、これだけで名器になるようなアイアンです。

     

    今回のマッスルバックはミズノの持てる技術を結集したかのようなアイアンです。

     

    ・グレインフローフォージドHD

     

     

    ミズノが誇る高度な鍛造技術である世界特許「グレインフローフォージド製法」が進化。新たな製法により、ヘッド内部の鍛流線を打球部に密集させることに成功。その結果、さらに打球音が長く響くようになり打感が向上。

     

    ・銅下メッキを標準で装備

     

     

     

    銅下メッキとは、非常に軟らかいメッキのため、最外層のメッキには適さず、下処理としてのメッキとして用いられます。Mizuno Proでも下処理に銅下メッキを採用。僅かな差となりますが、打感がやわらかくなり、フェース面でのボールの接触時間が通常より長く感じられます。(個人差がありますので、一概には言えません。)

     

    地クラブメーカーでは銅下メッキを採用しているアイアンはありますが、今回は118に標準で採用してきました。

     

    これは驚きです。

     

    ・ルークソール

     

     

     

    ソールの3点に丸みを持たせることにより抜けが非常に良くなります。

     

    今アイアン市場では飛ばすことに関する技術が注目を浴びていますが、ミズノは打感の向上など感覚に訴えるような技術を惜しみなく投入してきました。

     

    早速DGX100にシャフトを変えてもらい試打しました。

     

    もちろんネックはストレート形状。ヘッドは小ぶりです。操作するイメージが沸々と沸いてきます。

     

    例えば低い球でスライスを打たないといけない状況とかまたカット気味にうってグリーンで止めたいなど勝手に妄想が始まります。

     

    打感も素晴らしい!もう1つ感じたのは音のよさ!店内に『バシッ!』と響き渡ります。

     

    これが試打クラブ用のスリーブ式ではなくきちんと接着したペンシルネックならもっと良かったのだと思います。

     

    またショートアイアンになるにつれてヘッド長が短くなり、さらに操作性が向上しているとは!

     

    狙えるアイアンとはこういうアイアンだ!とミズノに言われているような感じがしました。

     

    アスリート志向の方是非手にとって頂きたいクラブです。

     

     

    | イーグル | 試打ーアイアン | 12:33 | comments(0) | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 info@f430gtb.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE