元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

<< タイトリスト 718CB アイアン | main | MIZUNO PRO 118 マッスルバック アイアン >>
テーラーメイド P730 アイアン
0

    やっと試打できたアイアン。

     

    タイガーウッズやダスティンジョンソンも使用するマッスルバックアイアンです。

     

    その名もP730アイアン。

     

    私が先日P790を購入した時に試打クラブを取り寄せてもらうようにお願いしたのですが、ようやく到着。

     

    早速昨日お邪魔しました。

     

    が・・・試打クラブと中古で1SET置いてありました。

     

    テーラーメイドのP700シリーズは受注生産ということもありお店には在庫が置いてありません。

     

    メーカーや販売店からしてみれば合理的かもしれませんが、納期がかかる。

     

    P790オーダーしてから約2週間で到着しました。

     

    選ぶシャフトによっても当然納期に影響があります。

     

     

    試打クラブは5番アイアン(中古)と7番アイアン。

     

    シャフトはダイナミックゴールドS200

     

    写真でみるとちょっとわかりにくい部分もあるのですが、バックフェースの堀が意外と深い。

     

    芯の部分が肉厚になり、ソールが他社マッスル(スリクソン・タイトリスト)に比べるとちょっと厚いかな。

     

    ネックは現代のマッスルバックの中では標準的な長さだと思います。

     

    スペックは

     

    ロフトはスタンダードです。タイトリストとロフト構成はほぼ同じですね。

     

    素材はS25Cを使用しています。軟鉄鍛造アイアンでは標準的な材質かと。

     

    早速試打開始です。

     

    ストレートネックですので構えやい。フェースの大きさは718MBと同等、スリクソンZ965よりは小ぶりです。

     

    同じマッスルバック形状でもメーカーの意図が感じられます。

     

    ソールの形状やバンス、バックフェースの厚みの出し方など抜けや打感に関する部分は特に感じます。

     

    このアイアンは結構バンスがあるように感じます。

     

    打感はボールがアイアンで潰れたのかって位柔らかいです。ミズノプロのマッスルバックや昨年試打したオライオンのマッスルバックにも似た打感です。

     

    操作性はいうことありません。スイング通りの球が出ます。

     

    ソールとバンスが効いているので抜けが心配でしたがマットの上では打ち込んでも引っかかることがありませんでした。

     

    実践でも抜けが気になる事は無いと思います。

     

    試打を終えて感じた事はP730は打感が素晴らしい。余韻が残っています。テーラーメイドのアイアンは弾く打感が多かったので余計そう思ってしまいます。テーラーがこの打感を作れるとは思っていませんでした。

     

    操作性も含めて、USPGAツアーの超有名プロも使うのも納得です。

     

    本当に素晴らしいアイアンでした。

     

    | イーグル | 試打ーアイアン | 09:30 | comments(0) | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 info@f430gtb.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE