元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

<< タイトリスト 718 AP2アイアン | main | テーラーメイド P730 アイアン >>
タイトリスト 718CB アイアン
0

    今回はタイトリストCBアイアンです。

     

    久しぶりにタイトリストのアイアンをメインにした試打だったのですが、メーカーの考え方が良くわかります。

     

    で今回は718CBアイアンを試打したわけですが、イメージ的にはマッスルバックのMBとキャビティーの中間的な存在。

     

     

     

    シンプルで美しく、コンパクトなヘッドサイズを保ちながら、高い許容性と飛距離を追求することで生まれた「CB」。
    タイトリスト独自の精密鍛造Co-Forgedは優れた打感を生み出し、さらにやさしさにつながる最新設計を可能にしています。

     

    AP2よりは飛ばないが操作性は上でMBよりは飛ぶが操作性は劣るイメージです。

     

    打つ前から先入観をもつのはNGですが、意識してしまいます。

     

    718CBにもタングステンが入っています。

     

    スペックは

    ロフトはもちろんスタンダード。タイトリストの4番UTのロフトは23度。この辺はつながりを意識していると思います。

     

    構えてみるとフェースの大きさはAP2とほぼ同じに感じます。ただCBのほうがトウ側が立っています。

     

    ソール幅もほぼ同じ。フェース、ソールどちらもひとまわりも違わない位です。

     

    ただ軟鉄鍛造なのでライ角やロフトは調整がききますね。

     

    早速打ってみると・・・

     

    打感が柔らかい。球離れが確実にAP2よりは遅く感じます。これはマッスルに匹敵する打感。

     

    何球でも打って行きたくなる打感です。

     

    打っているうちに気がついたのですが、今回のCBは飛ぶ!AP2とさほど変わりない。

     

    スピン量もしかり!

     

    ヘッドのターンはCBのほうが返りやすい。これが操作性を上げている要因でもあるのですが・・・

     

    今回の718シリーズアイアンはモデル選びに結構迷うと思います。

     

    まずはAP2とCBを比べてAP2を選ぶ方は飛距離という点も考慮されていると思うのですが、今回のCBは飛距離がAP2に肉迫しています。

     

    しかも優しい。ミスヒット時も思ったより飛距離の落ち込みが少ない。これにはビックリ!

     

    私が選ぶとしたら、計測器を使いスピン量・キャリーの飛距離を参考に選ぶと良い結果が出ると思います。

     

     

     

     

     

    | イーグル | 試打ーアイアン | 22:01 | comments(0) | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 info@f430gtb.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE