元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

グースネックとストレートネックのメリット・デメリット
0

    今回はアイアンのネック形状について。

     

    アイアンは大きく別けるとストレートネックグースネックに別けられます。

     

    アイアンを選ぶ上でとても重要な部分でもあります。

     

    クラブヘッドがシャフトの延長上より後ろにあるアイアンを「グースネック」。

     

    シャフトの延長上に対してクラブヘッドがまっすぐ繋がっているアイアンを「ストレートネック」といいます。

     

    初心者向けアイアン、アスリート向けアイアンなどと区別されますが、グースネックは初心者向け、ス

     

    トレートネックはアスリート向け又は上級者向けなどと区別されることが多いような気がします。

     

    その根拠とは・・・・

     

     

     

     

    グースネックのメリット

     

    ・つかまりがよくなる。

     

    ・アドレスする時にハンドファーストに構えやすい

     

    ・飛距離上がる又は上がりやすい。

     

     

     

    グースネックのアイアンはアドレス時にシャフトの延長線よりフェースが後ろになります。

     

    そのためにヘッドが返りやすくなり、つかまった球が打ちやすくなります。

     

    そのために飛距離が伸びやすくなります。

     

    これはアイアンに限らずUTやウェッジでも共通する点ですね。

     

     

     

     

     

     

    ストレートネックのメリット

     

     

    ・操作性がよい

     

     

     

    ストレートネックは操作性がよいのが最大のメリット。

     

    ドローやフェードが打ちやすくなります。

     

     

     

     

    では実際にアイアンを選ぶ時に考えなければいけない点は・・・・

     

     

    それぞれのメリットを解説しましたが、デメリットも存在します。

     

    そのデメリットとはそれぞれのメリットの逆と捉えて頂ければほぼ間違いありません。

     

    グースネックのアイアンはヘッドがターンする分、操作性が損なわれます。

     

    つかまった球は打ちやすいのですが、フェードが打ちにくい。フェードはかかるのですが、思ったより曲がらない。

     

    飛び系アイアンがグースネックが多いのもグースネックのメリットをみてもらうと解りやすいと思います。

     

    ゴルフクラブはロフトが立つにつれ、つかまりが悪くなってきます。

     

    つかまりと飛距離を求めるとグースネックが最適になるというのがメーカーの答えだと思います。

     

    ストレートネックは操作性がいいです。ドローやフェードを打ちやすくなっています。

     

     

     

    ただ球を操り易いということは、曲がり易いアイアンだと言う事もいえます。

     

     

    アイアンは直接グリーンを狙うクラブです。自分にあったアイアンを選べばスコアアップにつながります。

     

     

     

     

    | イーグル | クラブ選び 初心者編 | 08:32 | comments(0) | - |
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 golf65@f430gt.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE