元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

カーボンアイアンシャフトの定番!フジクラ MCI シャフト
0

    アイアン用カーボンシャフトMCIをレビューしたいと思います。

     

    最近では各社からカーボンシャフトが発売されていますが、フジクラのMCIはカーボンシャフトの定番と言ってもよいシャフトだと思います。

     

    昔はカーボンシャフトはヘッドスピードが速い人はあわないというセオリーみたいなものがありました。実際大手メーカーに装着されているカーボンシャフトはダウンブローに打てば打つほど先が暴れて安定しません。

     

    球の高さもあがりすぎます。ヘッドスピードが40前後の場合はメリットは大きいですが、速い人にはデメリットになります。

     

     

    MCIはメタルコンポジットアイアンの略でシャフト先端部にステンレス製の金属が埋め込まれています。これにより先端の剛性を上げると共にバランスポイントとスチールとほぼ同じ位置にできます。

     

    スチールシャフトに近いカーボンシャフトです。

     

     

     

    スペックをみてみましょう。

     

     

    MCIは重量バリエーションも豊富で50g〜120gまでありさらにフレックス設定もあります。

     

    早速打ってみました。

     

    試打したクラブはホンマTW727Pでフレックスは100Sになります。友人のクラブです。

     

    ワッグルしてみると適度に手元がしなります。ダウンからインパクトにかけゆっくりしなり戻る感覚です。

     

    実際打ってみると振り抜きが抜群にいいです。日ごろダイナミックゴールドのX100を使っているので、軽く振りぬけます。

     

    手元のしなりもタイミングが取りやすいです。シャフト先端の剛性が高く先端が過度に走らずスムーズに振っていけます。

     

    カーボン=飛距離がばらつく。という事はこのシャフトにはありません。

     

    飛距離や打ち出し角・スピン量はむしろスチールより安定しています。

     

    私はこのシャフトをアイアンではなくハイブリットにさしています。

     

    フジクラにはMCHというハイブリット専用シャフトがあるのですがMCIよりも球が上がりつかまります。

     

    ハイブリッドは私の場合アイアンの延長上にあるクラブだと思っていますのでMCIの方が結果は良かった。それ以来UTのシャフトはMCIにしています。

     

    最近ではタイトリストもハイブリッドに純正でMCIを採用していますね。

     

    シャフトの選び方なのですが、現在使っているシャフトが950なら80g、ダイナミックゴールドS200なら100gを基準に選んでいくとよいと思います。

     

    飛距離・安定性を求める方にはおススメです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | イーグル | カスタムシャフト | 07:31 | comments(0) | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 info@f430gtb.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE