元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

反発係数と飛距離の関係
0

    ドライバーの反発係数という言葉を最近耳にするようになりました。

     

    もしくはCOR(Coefficient of Restitutionの略)

     

    反発係数は、2つの物体の衝突前後の相対速度の比率のことです。

     

     

     

     

     

     

    反発係数が高ければ高いほど飛距離が伸びます。

     

    しかし反発係数の上限はルールで決められており0.830までと定められています。

     

    これを超えるものはルール不適合となり競技では使うことが出来ません。

     

    ではプロゴルファーや皆さんがお使いのクラブはルール適合なのでしょうか?

     

    それを調べるのはR&A適合ヘッドリストに記載されていれば大丈夫です。

     

    一般的に市販されているドライバーの反発係数はルール違反にならない程度の反発係数となっています。

     

    製造誤差も含めルール上限で造るのは危険です。

     

    もしR&Aの適合ヘッドリストに載せていたヘッドが反発係数違反となったら大問題になります。

     

    メーカーの方でも代替品を用意しなくてはならないし、また競技では使えなくなってしまいます。

     

    地クラブメーカーはひとつひとつ計測し、反発係数ギリギリの地クラブが飛ぶ要因のひとつでもあります。

     

    また支給品が飛ぶというのもひとつひとつ反発係数をはかり高いものが支給されるので飛距離がでます。

     

     

    では反発係数が高いと、どの位飛距離が伸びるのか!?

     

    皆さんが一番知りたい部分ではないでしょうか。

     

     

    一般的に反発係数が0.001高くなると、約1ヤードほど飛距離が伸びるとされています。

     

    例えば反発係数が0.810のドライバーで飛距離が200ヤードだった場合で反発係数が0.820だったら10ヤード伸びる計算になります。

     

     

    これはあくまで計算上であり必ず0.001上がれば1ヤード伸びるというものではありません。

     

    飛ばすのに必要な三要素を満たす必要があります。

     

    ・初速

     

    ・打ち出し角

     

    ・スピン量

     

     

    打ち出し角やスピン量はある程度、クラブやボールを見直すことで比較的に簡単に改善することができますが、初速だけはヘッドスピードを上げるしかありません。

     

    これが高い反発係数のクラブを使うことで簡単に補えてしまうわけです。

     

     

    あとちょっとした誤解があります。

     

    ヘッドをたわませる。

     

    ソールの溝

     

    これを付けたから反発係数が上がるわけではありません。

     

    オフセンターでもスイートエリアに近い反発係数を確保するための技術です。

     

    これは各メーカーがしのぎを削っている部分です。

     

    タイトリストのアクティブリコイルチャンネルやテーラーメイドのハンマーヘッドなど。

     

    また、初速を出すために反発係数だけでなく空力を用い、空気抵抗を減らしヘッドスピードを上げるなど、メーカーによって考えが違います。

     

    これを頭に置いてクラブを選ぶとちょっと楽しくなるかもしれません!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | イーグル | つぶやき | 22:27 | comments(0) | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 info@f430gtb.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE